ラブイズム(Luveism) [Invy]アドモア(AddMoRe) [Invy]マイウィル(Mywill)

使命噴出のもと・オキシトシン包含で、女子力アップや友達を助っ人!

■オキシトシン???

専属を変えたい!それほど思っても何やら難しいものです。
何から始めていいのかもわからない。こうして、空友達してしまうのではないかという不安。
クセも誇りないし、対人絆もNo。恋人もいなければ、好きな女房もいない。

自分で動かなければ状況は何も貫くことは胸中ではわかっていても、体は滅多に貫く、
いや、動かそうとしていない、そんな状況が再度続いていました。
そんなときに知ったのがオキシトシンでした。

コツは、局。
なんでも、触る結果全体で作られて、刺激に効いたり、疾病のガードになったり講じるについてでした。
そういえば目下別個といった触れ合うピークなんて微少低いな?なんて思ったりしました。

その時は、望ましいってまだまだ思ったくらいで、辛く視線を持たなかったのですが、
運同僚の女性が目下オキシトシン足りないと冗談っぽく言っていたのを聞いて、
そういえばこないだテレビでやっていた根底だな?と思い、
そこそこ知られているのかな?なんて思って、その日家に帰った店舗、何となく調べてみたんです。

すると、沢山の制限が出ていて、ヤバイ有名なんだとして、
結果知らず知らず4チャンス以外もホームページに釘付けになって調べてしまいました。
それで洗いざらい興味を持ってしまったのです。

オキシトシン。「愛のホルモン」や「ラッキーホルモン」などの異名を持ち、
触れ合うことや愛や心頼みを感じたときに全体で産出分泌されるホルモンで、
刺激を緩和したり、幸せな気持をもたらす。

当ることはとにかく、かえって嬉しいと見えることをすれば分泌される。
己ストアーをしないで市場ってストアーをしたり考えるだけでも分泌される。

あー自分、オキシトシン、針路てりない、肝心足りてない!
ですから、目下刺激も溜まるし、体から疲弊が抜けないのかもなんて思いました。

こうして、興味深かったのは、自閉症への結末が構造でわかったテンプレート。
自閉症は状況が読めなかったり、他人のやる気がわからないなど人様ってネゴが小さい問題ですが、
オキシトシンによりコミュニケーション能力が改善されたに関してでした。

俺は自閉症ではないと思いますが、対人絆は非常識がくっつくほどNo。
人見知りもひどいし、市場も無い・・・

我々を差し換えるきっかに余りに使ってみたい!そんなことが頭によぎりました。

■INVY発のラブイズムとの経験

そしてネットで調べているといった人物輸入で自分にぴったりじゃないかというアイテムを見つけたのです。
INVYというブランド発の、オキシトシン包含で強みを高めながら、友達を有効に講ずるというアイテム。

邪魔なのは3アイテムあることでした。「ラブイズム」「アドモア」「マイウィル」。
一切にオキシトシンが含まれているのですが、オキシトシンだけのものといった、その他の根底が含まれているものがありました。
我々は、誇りが欲しかったので、誇りを決める効果も期待できる「ラブイズム」をセレクト。あっという間に注文したのです。

届いた時はふとそれだけで興奮しました。
系列がはなやか!すっと使ってみることにしました。
ラブイズムは幸福根底もあるせいか、胸中がスーッとするような印象がありました。

日常1滴ずつ口にたらして、返済を始めたのですが、
だんだんと刺激が減っていく印象があることに気づきました。
不可欠で疲れて睡眠もあまりできずにいましたが、寝つきもよくなり、体が楽になっているのがわかりました。

そして所要も効果が現れるようになったのです。我々はアイテム修正部に勤めてあり、
自社でアイテムによって材料をしたり、内容しなければならないのですが、
それが至極苦手で、展示中につっかえてしまうことがよくありました。

でも以前よりもスムーズにできるようになったのです。
リラックスできるようになったので、あせらず落ち着いてできるようになったのかもしれません。

■手に入れた誇りで、次に手にしたいのは・・・

ボスからもわかりやすくなったといったお褒めの申し立てを頂き、誇りを持てるようになりました。
何故かラブイズムの期待できる効果である自信をつけることができるようになったのです。

目下我々は、この勢いで素敵な女房という知り合いたいと思っているところです。
今まで積極的に足を運ぶテンプレートのなかった合コンなどにも参加してみたいとして加わる。
ラブイズムは完全わたしのラッキーアイテム。

誇り持って所要も色恋も続々チャレンジしていきたいとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です